Web/ホームページ担当のNetseekの対応範囲

Web担当の仕事は幅広く、それぞれ専門領域で動く仕事になっています。そのため1名から2名程度の採用では最終的に『外注費』×『人件費』のダブル負担になり中小零細企業にとっては経営を圧迫する要因になってしまいます。私たちWeb/ホームページ担当のNetseekでは、『社内担当の使いやすさ』と『各ジャンルの専門家』が担当することで高品質なサイト・ホームページ・SNSとWebサービス全般のフォローをさせていただきます。

サイトの制作

ホームページサイトの作成をお願いしたいというご要望もお受けします。現実的なスケジュール感と社内担当として必要な項目の洗い出しを行います。

サイトの運用

日常的なサイトの運用などもお受けいたします。必要なバナーなどの制作物もお任せいただけるため、より高品質な運用が可能になっています。

サイトの修正

サイトを持った後に出てくるこういう項目を足したい。変更したいというご要望もお受けいたします。コーディングもしっかりと対応いたします。

マーケティング・広告計画

マーケティング担当としても活用いただけます。様々な会社から営業が来ていて、どのサービスがよいのかということが分からなくなることはありません。プロの目線で選定いたします。

事業計画・経営計画作成

Webを通してどれだけの集客をするか、予算が必要なのかという事業計画を作成いたします。よりお客様の売上に貢献できるお手伝いを目指しています。

日常的なご相談も可能

パソコンの使い方や、ちょっとしたエクセルなどの使い方などのご相談も可能。Webに詳しい人が1人ほしいという声にもお答えいたします。

SEO施策・運用

SEO専門会社から派生したサービスのため、中長期計画の集客に有効なSEO施策を実施いたします。業者に頼むと施策内容がブラックボックスになりがちな部分も、コンサルタントで手を動かすのは制作会社などという二重コストが生まれる心配もありません。

リスティング運用

売上が上がり、広告費の捻出が可能になったのに代理店に頼むとマージン率によって高くなってしまう。そしてアカウントがもらえないため、運用会社を変えるたびに効率が悪くなる。社内でアカウントを作成するため、安心して任せられます。

記事・コンテンツ作成

クラウドソーシングなどを使い都度発注をしているとコンテンツの品質にばらつきがでます。ライターも専属化させるため、しっかりと御社の事業にあったコンテンツを定期的に発信することが可能になっています。

ご相談はこちらから

毎月多くのお客さまからお問い合わせをいただいております。まずはディレクション(調整・ヒアリング担当)とお話しください。課題感の把握や必要な人材などをアドバイスさせていただきます。

最新担当実績

NetSeekでは、業種・規模に関係なくお客様にあったWeb担当を組み合わせることで、最大効率の結果を目指しています。費用なども明確に設定し、固定費での発生になるため、人件費のように保険料もかからず、御社専門の「Web担当者」を採用することが可能になっています。

担当者のご紹介

こちらではお客様とお話するディレクターをご紹介します。担当者との相性もあるため、しっかりとした「社員研修」「知識研修」を行っております。

最新Web担当日誌

私たちNetSeekで働くWeb担当者・ホームページ担当者から寄せられた最新の集客手法やちょっとした改善ポイントをご紹介します。

投稿者:netseek 6月 5, 2018

好きなことをして充実できても、それで信用を得ること、生活を立てていくことは難しい。

フリーランスの特徴として「フリー」とつくだけに色々と勝手が出来、立ち回りが自由に行えるという点があります。 しかし一般会社員にはないその便利機...

個別サービスも承ります。

Web担当者・ホームページ担当ではなく、個別の業務をそれぞれお願いできるかという声も多くいただいております。各専門部署がそれぞれ対応することも可能なため、ご希望の場合はお問い合わせください。